2019.08.09

ちびっこアスリート応援プロジェクト「PLAY ACTIVE!」 「親子で走り方教室!エリック・ワイナイナさんと一緒に楽しもう!」 開催のご報告

7/30大阪門真市でオリンピックメダリストのエリック・ワイナイナさんを講師に、約90組の親子が楽しみながら走り方の基本を体験

フマキラー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下一明)は、7月30日(火)、大阪府門真市立総合体育館メインアリーナにおいて、オリンピックメダリストのエリック・ワイナイナさんを講師に迎え、「親子で走り方教室!」を開催いたしました。小学生を対象に午前の部は46組96名、午後の部は38組77名の方にご参加いただきました。

「親子で走り方教室」では、エリック・ワイナイナさんの楽しいお話しとご指導のもと、まずは親子が一組となり、体全身を伸ばすウォーミングアップからスタート。その後のランニング練習では、ワイナイナさんが走り方のお手本を示し、正しい姿勢が正しい走りにつながることの大切さを教えていただき、ワイナイナさんと参加者全員が一緒に走って、走り方の基本を練習しました。ワイナイナさんの優しいお人柄のご指導で会場は明るい雰囲気につつまれ、家族みんなで楽しむことができました。門真市のイメージキャラクターの「ガラスケ」も特別参加し会場を盛り上げました。また午後の部には、門真市の宮本市長も見学に訪れました。
講師のエリック・ワイナイナさんは、1993年、高校卒業後単身ケニアから来日。コニカ陸上競技部に所属し、1996年アトランタオリンピックで銅メダル、2000年シドニーオリンピックでは銀メダルを獲得する偉業を達成しました。3大会連続出場となったアテネオリンピックでも7位入賞の実力を見せました。

走り方教室の最後には、フマキラー社員が登場し、「蚊から身を守るには」と題して外でスポーツをする際に気をつけてほしい蚊について、ワイナイナさんにもご登壇いただき練習中に蚊のことで困った体験談などを伺いながら、蚊の種類や行動、虫よけ対策についてお伝えしました。

当日は午前の部が始まる前に、フマキラーの大下副社長とワイナイナさんが、門真市の宮本市長を表敬訪問し、大下副社長からは教育委員会の後援をいただいたことへの感謝を伝え、宮本市長からは門真市で開催されたことへの謝辞が伝えられました。

ちびっこアスリート応援プロジェクト「PLAY ACTIVE!」では、虫たちの脅威から守りながらアクティブに生きる子供達を応援してまいります。

■参加者全員による集合写真(午前の部、午後の部)

午前の部

午後の部

■ウォーミングアップ

■全員でランニング練習

■ワイナイナさんによる指導

■特別参加のガラスケ

■門真市宮本市長を表敬訪問する大下副社長とワイナイナさん

■虫博士によるミニトーク

NEWS一覧に戻る