夏のパイン畑

平田誇さん
沖縄県
石垣市立平真小学校

■ 虫をかんさつしながら、畑仕事をお手伝い




【特別しんさ員】国吉 純さんのコメント

収穫(しゅうかく)のお手伝いに行ったパイン畑で虫と出会い、「虫っていいなぁ」と思ったり、「殺虫剤(さっちゅうざい)をまかれて死ぬ運命にあるのかな」「食料は自分でとらなきゃいけないんだな」と考え直したりと、本当に子どもの目線で観察(かんさつ)をしています。「畑仕事を手つだわなくちゃいけないのに、ついつい虫のほうに目がいってしまう」というくだりが、イキイキと書かれている点がとても印象的(いんしょうてき)でした。

国吉 純 [有限会社ジュリエッタ・ガーデン 代表取締役]

フマキラー園芸ブランド「カダン」の専属アドバイザー。講座や執筆活動等を通して、家庭園芸の普及に力を注ぐ。「楽しく簡単に、華やかに育てる」をモットーにした園芸を提案している。