最新情報

2017年07月10日

緊急速報!フマキラー、アリ対策剤の「ヒアリ」への効果を確認

海外で実施した効果試験において確認されました

 フマキラー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下一明)では、特定外来生物「ヒアリ」(Solenopsis invicta)への弊社アリ対策剤の効果試験を海外にて実施し、その効果が確認されました。

今回の試験において、効果が確認されたアリ対策剤は下記商品となります。

【アリ用エアゾール】:「アリフマキラー」「アリカダン」
【アリ用粉剤】:「アリ・ムカデ粉剤」「アルゼンチンアリ殺虫&侵入防止粉剤」「アリカダン粉剤」
【アリ用液剤】:「巣のアリ退治 液剤」「アルゼンチンアリ 巣ごと退治液剤」
「カダン アリ全滅 シャワー液」
【アリ用ベイト剤】:「ウルトラ巣のアリフマキラー」「アリカダン ウルトラ巣のアリ退治」
「アルゼンチンアリ ウルトラ巣ごと退治」
アリ用エアゾール アリ用粉剤
hiari1.jpg hiari4.jpg
アリ用液剤 アリ用ベイト剤
hiari2.jpg hiari3.jpg

 しかし、ヒアリは攻撃性が強く、腹部の毒針で刺されると、激しい痛みがあり、死に至ることもある危険な生物ですので、ヒアリを発見した場合には、地方環境事務所等に通報してください
 地方環境事務所( http://www.env.go.jp/region/index.html

hiari0710-1.jpg hiari0710-2.jpg
ヒアリ(海外) 撮影:フマキラー

■ヒアリについて

毒性が強く、毒針で刺されるとアレルギー反応により死に至ることもあるため、世界各地で大きな問題となっています。人体への被害等を及ぼすことから、外来生物法により「特定外来生物」に指定されています。南米中部原産のアリですが、現在では米国をはじめ環太平洋諸国に定着しています。

【大きさや特徴】 2.5mm~6.0mm、全体は赤茶色で腹部が黒っぽい赤色
土で高さ15cmから50cm程度のドーム状のアリ塚(巣)を作る
【生息地など】 道路わき、牧草地、芝生、造成地などを好む

(環境省HP ストップ・ザ・ヒアリより)
https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_fireant.pdf

 フマキラー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下一明)では、「人の命・暮らし・環境を守る」という経営理念のもと、商品開発や社会活動に取り組むとともに、今後も害虫対策や感染症予防対策等についても積極的な啓発活動に取り組んでまいります。