最新情報

2013年03月11日

殺虫剤商品に続き、園芸商品33点でもエコレールマークを取得!

エコレールマーク認定企業のフマキラーが園芸商品でもエコレールマークを取得!
第28回「エコレールマーク運営・審査委員会」にて認定されました。

フマキラー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下一明)は、国土交通省、ならびに公益社団法人 鉄道貨物協会(以下、鉄道貨物協会)が「エコレールマーク」活動として2013年2月28日に行った第28回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長:苦瀬博仁・東京海洋大学理事・副学長)において、園芸商品33点の商品で認定を取得しました。

フマキラーのエコレールマーク取得商品について
認定を取得した園芸商品は、カダン園芸用殺虫殺菌剤の分野で13商品、カダン園芸用不快害虫駆除剤の分野で14商品、カダン除草剤の分野で2商品、犬猫忌避剤の分野で4商品となります。
当社は、昨年の同時期に行われた第26回「エコレールマーク運営・審査委員会」において認定企業となり同時に殺虫剤商品の分野でも販売商品6点も認定されました。今回はそれに次ぐ新たな認定の取得となります。また当社は、殺虫剤の製造・販売に関連する企業としてエコレールマークの認定を受けている唯一の企業です。

エコレールマークとは
「エコレールマーク制度」は、地球環境に優しい鉄道貨物輸送を一定以上利用している商品又は企業に対して、「エコレールマーク」の認定を行い、マークの表示によって消費者に判断基準を提供する制度です。「エコレールマーク」の表示された商品等を通じて、流通過程において企業が地球環境問題に貢献していることを消費者に意識していただき、企業の鉄道貨物輸送へのモーダルシフトを促進することを目的としています。認定基準は、500km以上の陸上貨物輸送のうち30%以上鉄道を利用している商品、または500km以上の陸上貨物輸送のうち15%以上鉄道を利用している企業、数量で年間1万5千トン以上または、数量×距離で年間1,500万トンキロ以上の輸送に鉄道を利用している企業が認定を受けることができます。年に4回審査があり、現在は商品と企業とを併せると約250の対象が認定されています。

●フマキラー社としての環境配慮への試み
当社では、出荷センターへの在庫補充のために鉄道貨物輸送を利用しています。しかし、店舗で商品の品薄や欠品状態になると、広島工場からトラック輸送で直接納品となるため、生産スケジュールの前倒し等を行って、鉄道貨物輸送の積極利用を行うことで環境への配慮を心掛けています。
今回の認定を受けてフマキラーは、商品の外箱にエコレールマークを掲示するなど、環境意識の高いお客様に積極的にメッセージを発信していくとともに、地球環境に優しい鉄道貨物輸送の利用で、天然成分や安全にこだわった商品を消費者の皆さまに、これからもお届けしていきます。
なお、鉄道貨物協会が今年の5月に発行する小・中学生向けのハンドブック「みんなで学ぼうエコレールマーク」には、すでに認定を受けている「どこでもベープ® No.1 未来」が掲載されるなど、教材でも環境配慮のお手本として紹介されます。

【新・認定商品】
カダン園芸用殺虫殺菌剤 (13商品)
エコレールマーク認定 カダン園芸用殺虫殺菌剤
カダン園芸用不快害虫駆除剤 (14商品)
エコレールマーク認定 カダン園芸用不快害虫駆除剤エコレールマーク認定 カダン園芸用不快害虫駆除剤
カダン除草剤 (2商品)
エコレールマーク認定 カダン除草剤
犬猫忌避剤 (4商品)
エコレールマーク認定 犬猫忌避剤
【2012年認定商品】
2012年エコレールマーク認定商品