新製品情報

2016年10月12日

カダン殺虫肥料 2017年1月20日(金)よりメーカー出荷

誰でも使いやすい錠剤タイプ。
株元に置くだけで、草花や観葉植物に栄養を与えながらアブラムシも予防できます。
2017年1月20日(金)よりメーカー出荷
2017年2月上旬より全国の店頭で順次発売

hiryoLine_web.jpg
「カダン殺虫肥料」
内容量:120g、20g(ハンガーディスプレイ入)

フマキラー株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下一明)は、置くだけで草花や観葉植物に栄養を与えながら害虫を駆除できる肥料「カダン殺虫肥料」のパッケージを一新して2017年1月20日(金)より出荷し、2月上旬より順次、全国の店頭で発売いたします。販売チャネルは、ホームセンター、ドラッグストア、スーパーなどです。

害虫だらけの植物は、肥料を与えても十分に生育しないため、害虫を駆除する必要があります。しかしながら、園芸愛好家が困る代表的なこととして、肥料と農薬の与え方が挙げられます。

本製品は、専門的な知識がなくても、株元に置くだけで植物に栄養を与えると同時に、殺虫効果を発揮し、害虫の発生を予防します。誰でも簡単に使える錠剤という形状と、どんな草花にも効く手軽さが支持され、好評を得ています。

【商品の特長】
①株元に錠剤を置くだけで、栄養補給と害虫予防のW効果

②すぐに効果を発揮&最大3ヵ月効果が持続
速効性を持つ肥料の三大要素「N-P-K」をそれぞれ7%の比率で配合し、水に溶け出しにくく、肥料の効果をゆっくりと長く持続させる緩効性の窒素成分「IBDU(尿素・アルデヒド縮合物)」、さらに浸透移行性の高い殺虫成分「アセタミプリド」を加えています。徐々に肥料成分と殺虫成分が溶け出し、根からこれらの有効成分が吸収され植物全体に広がることで、栄養が行き渡るだけでなく、葉や茎に発生するアブラムシやハモグリバエを駆除することができます。
※「N-P-K」・・・「N」窒素、「P」リン酸、「K」カリウム

③すべての草花・観葉植物に効力を発揮
人気の高いバラ、パンジー、ガーベラ、ペチュニア、キク、プリムラなどにも有効です。

【有効成分など】
アセタミプリド、N:P:K=7:7:7

【適用害虫】
アブラムシ、ハモグリバエ

【使用方法】
作物名 適用害虫名 1株あたりの使用量 使用時期 使用方法 総使用回数の制限
花き類・観葉植物
〔ポット、プランターなどの容器栽培〕 *ペチュニアを除く
アブラムシ類 2錠 生育期 株元に置く 5回
ペチュニア
〔ポット、プランターなどの容器栽培〕
アブラムシ類 2錠
ハモグリバエ類 3錠

【上手な使い方】
・錠剤が壊れると効果がなくなるので、取り扱いに注意してください。
・十分に効果を発揮させるには、こまめに水やりを行ってください。