そっと近づいてみよっと!!

福永 菜々穂さん
山口県
周南市立遠石小学校

■ 一まいの絵からたくさんの情景(じょうけい)がうかぶ。



【特別しんさ員】本山 賢司さんのコメント

いろんな情景(じょうけい)、見方ができる作品です。お二人は兄弟かな、日やけの具合から、毎回この川べに遊びにきているのかな。さいきんは川遊びもむずかしくなっていますが、それができるすばらしい環境(かんきょう)なのでしょう。毎日見ている情景だからこそ、トンボから自分たちを見ている風景(ふうけい)がえがかれています。このコンテストに参加いただいたみなさんの絵を見ると、1年生はインパクトが強い。2~3年生は、虫に対するおどろきが表げんされることが多く、5~6年生はファンタジックなものも。そういった中で、この作品は突出(とっしゅつ)していました。

本山 賢司 [イラストレーター]

広告代理店のアートディレクターを経て、イラストレーターとして独立。アウトドアに関するイラスト、エッセイ、小説を手がけている。主な著書に『鳥類図鑑』『南仏発スケッチから』等がある。